シャドーイング100日チャレンジ始めてみました!

こんにちは、嗅覚反応分析士の慶子です。

Twitterでもつぶやいている通り、細々と英語の勉強を続けているのですが、Youtubeで素敵なチャンネルを見つけて、そこからシャドーイング100日チャレンジに挑戦してみることにしました。

現在まだ20日目ですが、なんだかいい感じなので、少しご紹介したいと思います^^

私が挑戦しているのは、「Gariben TV」さんというYoutubeチャンネルの、「英語シャドーイング100日練習」。

映画などから、大体2フレーズぐらいを抜き取り、その部分をひたすら100回繰り返してくれます。

先に音声付きで流れた後、自分がシャドーイングする時間も設けてくれています。

音声ありバージョン&音声無しバージョンで1セットになり、それがひたすら100セット繰り返されます。

動画の長さは回によって違いますが、、平均で13分~20分ぐらいでしょうか。

この繰り返しを用意してくれる動画はなかなか無く、地味ですがものすごくありがたいなと感じております。

なぜならシャドーイングは数回しただけではあまり効果はなく、何度も繰り返してこそ効果が発揮されてくるものだと感じているのですが、
この動画であれば流しっぱなしでついていくだけで、100回繰り返すことが出来ます。

自分で音声を100回も繰り返すって、、、意外と面倒ではないですか?(私はかなりの面倒くさがり屋なのでそう感じるのかも、、、💦)

私は、繰り返すのが面倒で何度も挫折してました^^;

でも、これなら動画を再生したら繰り返しが始まるので、面倒くさがりの私でもとっつきやすく感じました😊

ひたすら動画に沿って繰り返す!!

動画が始まったら、あとは繰り返すのみ!!

ただ私のレベルでは、「待って、、、全然そんな単語聞こえなかったし、、、この数秒で言える気がしない、、、」と、最初は絶望を感じました。

そうか、もっともっとレベルを下げてやらないといけないのか・・・(涙)

と思いつつ、動画のコメント欄を見ていると、同じような方がいらっしゃる!

そしてそのうちの何人かの方々は、最初は動画の速度を落としてチャレンジしているというのに気づき、私も動画の再生速度を0.75倍に。

すると、、、たった少し速度を落としただけですが、聞こえていなかった部分が聞こえ、全くついていけなかったのがついていけるようになり、
「これならできそう!」と思えました。

そうして0.75倍速で聞き、シャドーイングし、、、を繰り返すこと約20回。突然口が回りやすくなり、シャドーイングしやすさを感じるように。

20回を過ぎてくると英文もほぼ覚えてくるので、そこからは画面の英文を目で追わずに、いかに元の音声の真似をするかを意識しながらひたすら繰り返しました。

イントネーション、息の抜き方、抑揚の付け方など、気づいたところはどんどん真似っこして、違ったら修正して、、、を繰り返します。

そうして約60回ぐらいを過ぎてくると、もっと早く言えそうだなと感じてきます。

そうしたら動画の速度をもとの倍速に戻して、続けていきます。

不思議と、元の倍速から0.75倍に落とした時は、かなりゆっくりになって聞き取りやすく感じましたが、そこから元の倍速に戻した時は、想像していたほどスピードが速くなったと感じず、最初は到底無理だと感じたあのスピードでついていくことが出来ました。

この瞬間が一番うれしい瞬間です!

絶対に無理だと感じていた英文を原文と同じスピードで、英文を見ずに言えている!

スピードを戻した直後は少しつっかかる時もありますが、そのまま繰り返し、80回を超えたころにはほぼミスすることなく言えるようになっています。

後は100回まで、より元の音声に近づくように真似をして繰り返すのみ。

1つの動画を終えた頃には、、、

スピードを落とすと、1回の動画が約20分ぐらいで終えられることになるのですが、たった20分でも自信がつきます。

映画のワンシーンを覚え、そっくりそのままのスピードで言えるようになったのです。

英語に苦手意識を持っている方にはこの自信はモチベーションにつながるのではないでしょうか😊

このモチベーションから、次の動画にも挑戦しようという気持ちになることが出来ます。

この練習を続けて何が変わった?

さて、モチベーションの次に肝心なのは、この練習をすることでどんな変化を自分が感じられるかという部分だと思うのですが、(これがまたモチベーションにもつながるので)私はオンライン英会話での自分の発言が増え、練習前よりは少し話しやすくなったように感じました。

これは、100回シャドーイングで口の動きのトレーニングにもなったからか、口が動きやすくなった、回りやすくなったからだと思います。

英語も筋トレと同じですね。口の動きのトレーニングが必要なんだなぁと実感しました。

さらに、英文の中に出てきた表現もオンライン英会話で使ってみることで、より自分のものにできた気がします。

私は先日、「beyond measure(計り知れないほど、想像以上に)」という表現をオンライン英会話で使いました。

使い方が正しいかもオンライン英会話のトレーナーさんに確認し、他の例文も教えてもらったりと、そこから英会話での話題が広がることも。

そうするとさらに表現も増えるので、良いこと尽くしだと思っています😊

シャドーイングしながら思ったこと

理想は毎日だけど、1日ぐらいできても諦めない!!

英語が得意な方からしたら当たり前のことかもしれませんが、書かれている英文すべてを綺麗に発音しようとしなくていいという事に気づきました。

有名なCMでも「聞こえないんじゃないんだ、言ってないんだ!」と有名な先生がおっしゃっていますが、まさにその通りだと思いました。

速度を落としても聞こえない部分を、表示されている英文通りに綺麗に発音していこうとすると、ついていけなくなりますし、どうやっても時間内に言い終わりません。

でも、それが会話というものなんだなと実感。

前の単語と後ろの単語が流れるように繋がったり、文全体で強調したい部分を強く発音すると、強調の必要がない部分は必然的に聞こえなくなったり、むしろそうすることで会話独特の感情が伝わりやすくなったりしているのだなと感じました。

ですので、表示されている全ての単語をめちゃくちゃ早口で全部綺麗に発音しようとするのではなく、文全体で何を言おうとしているのか、何が言いたいのかを理解して、強調するとこ、聞こえてなくても問題ないところを感じながら(考えすぎると口が回らなくなるので、なんとなく感じるだけで良いと思いますw)、聞こえたとおりにとにかくモノマネをするつもりで100回、挑戦してみています。

モノマネをしようとしてるので、登場人物によって声の高さとかも変わってしまいますが、それも表現力の一つですし、登場人物になりきるのはなかなか楽しかったりもするので、一度挑戦してみてはいかがでしょうか😊

100日チャレンジですが、たまーに抜けてしまう日もあったりできっかり100日では終えられないかもしれませんが、まずは100回分の動画にチャレンジしていきたいと思います。

100回分終わったころには、もう少し違いを感じられてるといいなぁ💗

Gariben TVさん、素敵なチャンネルと動画、本当にありがとうございます。

他にも著名人の言葉など、英語学習にとても有益なチャンネルですので、ご興味のある方は一度チェックしてみてください。
英語だけでない学びも得られます^^
(私はこちらのチャンネルとは何も関係がありませんが、、、💦)

以上、シャドーイング100日チャレンジのご紹介でした!

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者プロフィール

慶子
慶子
アロマをロジカルに使い、心と体のバランスを整える嗅覚反応分析士インストラクター。