ヨドバシ・ドット・コムで買えた竹歯ブラシ

こんにちは。慶子です。

よく利用するヨドバシ・ドット・コムで竹歯ブラシが購入できるようになっていたので、買ってみました!(2021年1月時点)

2年前ぐらいから竹歯ブラシを使っているのですが、時々ヘッドの部分が大きすぎたり、角が口に当たると痛かったりして、まだお気に入りのものは一つしか見つけられていないのですが、そちらはなかなかすぐに手に入らないという事もあって、手軽に購入できるヨドバシ・ドット・コムで購入してみました。送料もかからないし😊

という事で、今回購入したのはこちらです。

今回のは「大人用」歯ブラシです。

HYDROPHILさんは、ドイツ生まれの衛生用品のブランドのようです。

歯ブラシの柄の部分は「モウソウチク」という竹で作られているそう。

モウソウチクを調べると、漢字では「孟宗竹」と書き、三国時代の呉の孟宗から来ているそうです。(ゲームの三国無双好きにはちょっとテンション上がったポイントw)

ブラシ部分はひまし油由来のナイロンからできていて、石油やプラスチック製品に含まれているBPAは使用されていないという事です。

外側の茶色い紙製のケースの中に、丁寧に白い紙の包装に包まれて歯ブラシが入っていました。

個人的には、中の白い紙包装はなくてもいいかなぁという気もしましたが、衛生面の問題で必要なのかもしれないですね。
(紙も貴重な有限の資源なので、プラスチックを減らすために紙に偏っていってしまうことをちょっと心配しています(泣))

大きさ的には、いわゆる普通の大人用歯ブラシの大きさです。ヘッドが大きすぎることもなくて、使用に不便は感じません!

ブラシの硬さも私にはちょうど良く、柄の部分も丸みがあって持ちやすいので、これはお気に入りの一つになりそうです。

ただ一つ、私は歯を磨くときに口を閉じて磨くので、ヘッドの下の一番細くなっている部分の唇への摩擦が少し気になりました。

お風呂に入りながらとか、テレビ見ながら、けっこう長時間歯ブラシくわえて磨いているので、そのせいでもあるんですけどね💦

最初に書いた、購入しにくいものはそこがクリアされていて、一番のお気に入りなのです💗

でも!口を開けたまま歯を磨く方や、長時間歯ブラシをくわえたままにしない方は全く問題ないかと思われます👌

消耗品であり、毎日使う歯ブラシ。交換する頻度は人によると思いますが、例えば1回/月で交換するとしたら、年間12本交換することになります。

それをプラスチックから竹製に変えるだけでも立派な「脱プラ」活動ですし、日常生活にも取り入れやすいと思うので、これを機にいかがでしょうか。

少し一般的な歯ブラシよりお値段が高めだったり、まだ手に入りにくかったりすることもありますが、これからバリエーションや購入できる場所も増えていきそうな気がするので、もっともっと多くの方が手にしやすい状況になるといいなぁと感じています。

歯ブラシと合わせて、歯磨き粉も選択肢は増えてきています。

動物実験をしていなかったり、地球にやさしい材料でできている物も多いので、そういう普段のお買い物から少し意識を変えていけるといいですよね。

私はクレイや塩などを使って歯磨き粉も手作りすることがありますが、安心安全な素材で作れるのでおすすめですし、市販のものよりも磨いた後のさっぱり感が続く気がするので、手作りのもののほうが好きです。

クレイ歯磨き粉を作ってみたい方は、良かったらお問い合わせくださいね。オンラインで一緒に作ることもできます!

今回は身近なところで手に入れやすい竹製歯ブラシのご紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。